効果的な自転車ダイエット

女性のための自転車ダイエット

自転車ダイエットは性別を選ぶものでしょうか。
自転車というと、競輪選手のパンパンに張った太ももを連想させるかもしれません。ダイエットのつもりが筋骨隆々となってしまっては、残念な結果になりかねません。
女性に自転車ダイエットは向いているでしょうか?

自転車ダイエットは女性にも向いています!

ただし、乗り方に気をつけるという条件付きで。

ダイエットに必ず出てくる言葉に有酸素運動があります。有酸素運動として乗ることを心掛ければ、自転車はダイエットの強力な味方になってくれるはずです。
ではどうすれば良いか。心掛けてほしいのは、まっすぐに平坦な道をできるだけ一定のペースを保って漕ぎ続けることです。そうすることができる場所と時間を選べば、ジョギングなどに比べて膝に負担がかからない、理想的なダイエット方法になり得ます。

気をつけてほしいことがあります。

それは坂道を登らないということです。なぜでしょうか? 答えはこうです。坂道を登るような漕ぎ方は、脂肪を燃焼させる有酸素運動ではなく、筋肉を鍛えるための無酸素運動になってしまうからです。
しかし、この無酸素運動、決して悪者ではありません。これもダイエットに必要な運動です。筋肉をつけることは基礎代謝を上げることにもつながりますし、無酸素運動と有酸素運動は関連性があるので、有酸素運動に良い影響をもたらしてくれます。
ただし、足が太くなるなど、部位によって筋肉をつけたくない場合には、運動の仕方を気をつけなければなりません。自転車ダイエットであれば、足に筋肉をつける漕ぎ方は避けたほうが良いかもしれませんね。ダイエットに必要な筋肉をつける手段は他にもあるのですから。

女性でも年齢や家族構成によってライフスタイルはまちまちでしょう。

すべての女性に自転車ダイエットが向くとは考えられません。主婦の方であれば、日常生活に自転車は欠かせないでしょうから、自転車ダイエットに向いているかもしれませんね。
働いている女性なら、勝間和代さんのように自転車で颯爽と通勤することが可能かもしれません。それぞれのライフスタイルに合うようであれば、自転車はダイエットの強力なツールになり得ます。皆さんの生活のどこに自転車を置くことができるか、考えみてはいかがでしょうか。