エアロバイクで自転車ダイエット

エアロバイクのメリット

屋外での自転車ダイエットについて解説をしてきましたが、エアロバイクを手に入れることで、自宅で安全に自転車ダイエットを行うことができます。まずはエアロバイクのメリットについて考えてみましょう!
エアロバイクの運動は外で自転車に乗るのと全く同じ効果があります。実際に道路を走らないので事故に遭うこともありませんし、道路を走らないため好きな音楽を聴いたり、例えお酒を飲んだ後でも運動を行うことができます。自転車は日焼けが気になるという方でも家の中なら問題ありませんし、雨や暑さ寒さなどの気候を気にせずに毎日運動を続けることができますね。
エアロバイクというとスポーツクラブにあるような大仰なものを想像しますが、インターネットでも1〜3万円で買える家庭用のマシンでも同様の効果を得ることができます。

エアロバイクを選ぼう

エアロバイクを選ぶ際のポイントを考えて見ましょう。
エアロバイクの価格帯は、5000円〜100000円と幅広くあります。価格の違いは主にボディの丈夫さ、運動負荷の調整方式、運動負荷のコントロールを行うコンピュータ部分の性能と表示インターフェースになるでしょう。ボディは折り畳めるものからしっかりとした重量があって安定したものまであります。
折畳ができるものは、価格帯にして10000円〜20000円程度で探せます。使わないときに邪魔にならないように片付けておくことができ大変便利ですが、重量のあるものと比べるとライディングポジションに制限があったり、運動中の「がたつき」が気になる場合があるなど万能ではない場合もあります。

 

重量のあるタイプは、20000円から50000円などの価格帯のものが多いです。調整範囲が大きいため利用者に合わせた調整ができ、本格的に長く運動するのに向いています。この価格帯になってくると運動負荷の調整がコントロールパネルからできるものもあり、事前に設定したコースにあわせて運動負荷を自動的に変更して最適な運動を導いてくれる機能など、ダイエットやフィットネスの目的にマッチしたものがあります。大変魅力的な商品ですが、自宅に置いてみると思いのほか大きく、場所を大きく取りますので事前の検討が必要です。最近は運動によって発電が可能になっているため、電源ケーブルをつなぐ必要が無いなど、ユニークな機能を持っているものがあります。

 

上記の二つよりも、もっと気軽に始めたいという方には、イス(サドル部分)のないペダルだけのコンパクトなエアロバイクがあります。コンパクト型は価格帯にして5000円程度と安価のものが多いです。このタイプにはサドルが無いので、自宅にあるイスに座って足を前にだしてペダルを漕ぎます。ポジションが自転車と異なるので、通常の自転車ダイエットと少し様子が異なるかもしれませんが、似た運動効果が得られるものと思います