効果的な自転車ダイエット

自転車ダイエット成功への意識

ダイエット成功の秘訣は続けることです。ダイエットの成功体験を持つ人は、結果が出るまで続けることができた人です。私自身、いまだに続けている成功体験があります。しかし、自転車ダイエットによる成功体験は残念ながらありません。 そこで、自分自身の体験などに照らし合わせて、自転車ダイエット成功のために意識すべきことを考えてみたいと思います。自転車ダイエットに取り組んでいる人、これから取り組もうとしている人は、一つの意見として参考にしてみて下さい。

続けるコツ

ハードルを思いっきり下げてしまうことです
東進ハイスクール講師の安河内哲也さんは、生徒に次のように言うそうです。「勉強しなくてもいいから、予備校には毎日来なさい」と。物凄いハードルの下げ方! これは目から鱗でした。
つまり、毎日10km走るぞ! ではなく、まずは自転車にまたがることから意識してはどうでしょうか。予備校に行ってそのまま帰ってくることがあまりないように、自転車にまたがってそのまま降りるということもそうはないでしょう。まずは、自転車にまたがることから。
ハードルを簡単に持ち上げないということです
私は、以前ジョギングをしていましたが、いまは走っていません。なぜかというと、頑張り過ぎてしまったからです。ハードルを上げ過ぎてしまったのです。
頑張り過ぎて、距離を伸ばしていった結果、続かなくなってしまったのです。人間はつい欲を出して頑張り過ぎてしまうものです。自転車の場合は、ジョギングなどよりハードルを上げやすいので、距離の伸ばし過ぎには気を付けて下さい。
私が考える自転車ダイエットの注意点は、決めた距離は伸ばさないということです。一ヶ月に300kmなら、その範囲で継続する。ダイエット成功の秘訣は継続することですから、無理をしないことです。ひたすら続けることを意識しましょう。
そして、無理をしないとは日常生活から切り離して考えないということです。自転車ダイエットは、人によって向き不向きがあるかもしれません。あなたの日常生活に自転車が欠かせないものであれば、成功の可能性は高くなるでしょう。
自転車ダイエットとは何でしょう。キーワードは自転車とダイエット。ダイエットは目的。自転車は手段。目的と手段のどちらが大切か? 言わずもがなですよね。自転車を何かに置き換えても、継続できることであれば必ず成果は出ます。皆さんのダイエットが成功することを心より祈っています。